スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリゴ糖を含む食べ物はあるけどどれも少量のようです

origootameshi300.gif

オリゴ糖は最高です。本当にすごい。しかも薬飲んだ時のような便意ではなく本当にナチュラルです。ただし乳酸菌は胃酸に弱いため、胃酸の多く出ている空腹時を避け、食後に摂取した方が効果的です。オリゴ糖が多く含まれる食べ物ってなんですか?

オリゴ糖が含まれる食べ物としては、バナナ・大豆・タマネギ・ごぼう・キャベツ・ジャガイモといった食品に含まれているようです。でもどれも少量なんですよね。満足いく量を摂りたいと思ったら食べ物では無理です。オリゴ糖を直接摂る必要があります。

純度の高いオリゴ糖と言ったらラフィノースですが、これは純度が高いだけに甘さも砂糖の5分の一くらいしかなく、ほんのり甘い程度です。便秘、消化不良、慢性胃炎、火傷、虫刺されなどに使われてきました。

便秘の解消法にはそれこそ数多くの方法があります。食物繊維を食べるときには十分な水分を補給する必要があります。天然のオリゴ糖は、腸内の環境を整えてくれます。若い人に多く、痛みを伴い、ウサギの糞のような硬い便の排出後、腹痛が軽減するタイプのものです。

オリゴ糖は、1日あたり約3~5g(小さじ1)程度の摂取が望ましいといわれています。人間の身体は60%以上が水分で構成されています。水には栄養分を身体に行き渡らせたり、血液の濃度を調整したり、老廃物を体外へ排出したり、温度調節したりと挙げきれないほどさまざまな働きがあります。

オリゴ糖だけでなく野菜も海藻もバランス良く食べてください。この二つの食物繊維をバランスよく摂取することが大事です。食物繊維を多く含む根菜や豆類などで煮物を作る際にオリゴ糖を加えると便秘の方の場合、力を入れることが多々あると思います。

オリゴ糖を飲み始めてお腹すっきりしました。薬のように急な下痢もないし、自然に出るのがいい明日葉の青汁には葉緑素をはじめ、各種のミネラル、ビタミン類がバランスよく含まれていますので栄養補給の面でも子供にはおすすめです。確かに食べ物にもオリゴ糖を含むものはたくさんあります。

乾燥したプルーンが水分を吸ってやわらかくなり、ヨーグルトにプルーンの甘みがプラスされて、さらに美味しくなるんです。ヨーグルトや食物繊維の多いものを積極的に食べても効果がないのですが。これほど多いと、もしかしたら自分も便秘かも!?と思われるかも知れません。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。